Posted by mukuko at 2016年2月22日

Category: むくみのこと

むくんでいると太ってみえるし、ぶよぶよのしまりのない体系にみえて、特に女性は解消したいと思う方が多いと思います。
朝おきてむくみを感じる人、また逆に朝はすっきりしているのだけれど夕方になるにつれてむくんで靴がきつくなる人などむくみのタイプはさまざまでしょう。
しかしそれらに共通するただひとつの事実は、水分代謝がうまくできていないということです。
よくむくむから水分を控えるという方がいますが、健康な体であれば余分な水分は排出されるので根本的な解決にはなりません。
むしろ水分が不足すると美容的によくありませんし、もし脱水症状でも起こしてしまえば危険な状態に陥ります。
ただ塩分をとりすぎていると体がそれを薄めようと水分をためこむので、味付けの濃い食事が好きなかたは気を付けてみてください。
塩分のとりすぎでないとすると、次に考えられるのは体のめぐりが悪いため水分が滞っているケースです。
体にはリンパ管というものが網の目のように張りめぐらされていて、全身の水分や老廃物がリンパ管の中を流れるリンパ液に乗って排出されます。
そのリンパ液は筋肉の収縮がポンプとなって流れるため、その筋肉収縮が足りないと水分の排出がうまくなされずむくんでしまうのです。
またデスクワークなどで鼠蹊部などを圧迫していると、これもまたリンパの流れを阻害します。
むくみを解消するためには、軽いものでかまわないので運動で筋肉を刺激したり、また仕事中もこまめに体を伸ばしたりして、リンパの流れをよくすることが大切です。

Posted by mukuko at 2016年2月8日

Category: むくみのこと

むくみでお悩みの方、結構多いと思います。
特にこの季節、仕事を終えて帰ってみるとブーツが脱げなくて……なんてよく聞く話です。
でも、あれってどうしてなんでしょう? むくみのある人って冷え性もある事多いですけど、何か関係あるんでしょうか?
実は、結構関係が深い物だったりするんですよ。

むくみの原因って、言ってしまえば足首の運動不足です。
足首が曲げたり伸びたりする動き(つまり歩く動作ですね)があると、その動きがポンプの役割をしてくれます。
それで、足に貯まった血が心臓に帰ってくれるんですね。
だけど、今どきはデスクワークの人も多いので、なかなか足を動かせません。そうこうしている間に足にはどんどん血が溜まって、それがむくみになってしまうんです。
さらに悪いことに、筋肉は動かさないでいると固まってしまいます。運動不足で肩こりになるのと同じで、ふくらはぎの筋肉も動かさないとどんどん固まってしまい、なおさら足首を動かしにくくなって……悪循環の出来上がりです。
そうした生活習慣の積み重ねが、むくみ体質につながっていく、という訳です。

では、冷えはどうなんでしょう?
結局、筋肉って冷えると血行が悪くなって固まるんですね。ふくらはぎも同じです。寒さで固まって、足首が動きにくくなるんです。
すると、足に血が溜まって、新しい血が入っていけなくなって、血行不良で足は冷えて、筋肉は固まって……また悪循環です。

対策によく歩きましょう、というのもお仕事があればなかなか難しい物です。
まずは、お風呂で温めながら、一日固まったふくらはぎをよくほぐしてあげるのが良いでしょう。
温かい靴下を履いてあげて、なるべく冷えない様に気を使ってあげてくださいね。

Posted by mukuko at 2016年1月26日

Category: むくみのこと

足のむくみに悩まな女性はいないでしょう。
特に働く女性は、夕方にはふくらはぎがパンパン、足首も一回り太くなり、朝履いてきた靴が入らない・・・。
これは働く女性ならではのさまざまな条件も、むくみの原因になっていると思います。
先のとがったハイヒールを履き、ストッキングで締め付け、立ち仕事で疲労がたまり、座りっぱなしの椅子で血行が悪くなります。
解消法として、マッサージサロンに通ったり、お風呂で芯から体を温めるのも有効です。
でもこれらにはお金や時間がかかりますよね。
仕事でヘトヘトになって帰って来た夜は、もうそのままベッドに倒れ込んでしまうこともあります。
寝ている間になんとかむくみ解消ができないものか。
寝ている間にむくみが取れれば、お金も時間もかかりません。
足の疲労や血行不良には、足を高くして寝ると良いでしょう。
足元に折りたたんだ毛布や低めのクッションをセットします。
あまりに高い位置にあると、逆に血行不良になってしまうため、適度な高さにすることが重要です。
締め付けていた足指をひらくことも効果的です。
ペディキュアを塗るために指先を広げる、スポンジのようなもの、ありますよね。
あれをはめて寝ると良いです。
初めのうちは足が痛くなることもあったり、寝ている間にいつの間にか外れて(外して?)いたりしますが、朝起きたとき足先がポカポカとしていて、むくみも解消されています。
寝ている時間を効率よく使って足のむくみの解消を目指しましょう。

Posted by mukuko at 2016年1月19日

Category: むくみのこと

朝に起床したとき、顔が腫れぼったく感じることがあります。頬が張ってしまって少し垂れ下がり、いかにも寝起きという表情をしています。通常時はそんな風に感じないのですが、寝起きのときだけそうなっていたりします。その原因が何なのかと考えてみると、それはむくみなのだと気付きます。

寝起きだけに限ったことではないのかもしれませんが、一定時間以上横になって寝ていると顔がむくみやすいです。顔がむくんだからとってそれで何か周りに迷惑をかけるというわけではありません。ただ、自分の気持ちに反して仏頂面になってしまうのはちょっと心苦しいですし、顔がシャキッとしていないのであまり好印象にはならないです。そのため、そのむくみを治さないままで出社すると、同僚から「体調悪いの?」「機嫌良くないの?」などと心配されてしまいます。それが会社内だけで済めばまだ良いのかもしれませんが、営業などで他社へ赴いたときに顔がむくんでいたのではちょっとまずいです。ですので、顔のむくみはなるべく早く治さなければなりません。

そこで、顔のマッサージをするのがおすすめです。顔のマッサージをすればそれで少しは血行が良くなりますので、むくみがとれやすくなります。マッサージをすれば必ずむくみがとれるというわけではないのかもしれませんが、その効果に多少なりとも期待することができます。ですので、顔のむくみが気になったらマッサージをすることで、むくみの解消をしていきたいです。

Posted by mukuko at 2016年1月11日

Category: むくみのこと

むくみがあって病院を受診した場合、その原因について、病院で検査を行います。
その検査の内容について、まとめてみました。

・問診
その人の生活習慣等、問診を行います。
また、遺伝的なもの、既往疾患等を調べることになります。

・診察
診察では、むくみの程度を調べます。
多くの場合は、足のすねを押して、その程度を見ます。
また、心臓や肺を聴診して、その状態を知らべます。
心臓を調べるのは、心臓疾患の多くは、むくみの症状があるからです。
また呼吸器疾患のある場合も、血液循環が悪くなるので、その結果、むくみとなることがあり、その状態を調べています。

・採血
採血を行うのは、心臓や腎臓、肝臓等の機能を調べる重要な検査になります。
その採血を行うことによって、それらの機能を一度に調べることができます。

・尿検査
尿検査も、病院を受診すると、必ずといっていいほど行います。
特にむくみのある人の場合は、尿の中に腎臓の働きを調べることができるサインが出るので、とても重要な検査となります。

・心電図
心電図は、心臓の機能の状態を調べます。
むくみが強い場合は、心臓の機能が低下していることが疑われるからです。

・レントゲン撮影
レントゲン撮影を行う部位としては、胸部を行います。
これによって、心臓、肺の状態を知ることができます。

・超音波検査
超音波検査は、心臓、肝臓、腎臓等を状態を知ることができます。

病院を受診すると、むくみの検査のために、これらの中から選択をして、検査が行われます。

Posted by mukuko at 2016年1月10日

Category: むくみのこと

わたしはよく顔がむくむので困っています。朝起きると顔がむくんでいる日が多いのです・・・。睡眠時間はだいたい6時間から8時間の間なので、そんなに睡眠時間の問題ではないと思っています。「寝すぎているわけではないのならなぜ顔がむくむのか?」ということで悩んでいます。

休日に2度寝をしてしまうと起きた時には目がパンパンにはれていたり、それから顔全体がパンパンにむくんでしまっていますが、それはただ単純にたくさん寝てしまったことが顔のむくみの原因だということがわかっています。たくさん寝てその時の寝相が悪ければ顔に水分が溜まって、結果として顔がむくむのは仕方がないと思っています。

ですが、たくさん眠ったわけでもないのに、ただ普通に寝ていただけなのに朝起きると顔がむくんでいるので困ってしまうのです。理由がわかればむくみを改善したいと毎日のように考えるのですが、まだ何がむくみの原因になっているのかよくわかっていません。

とりあえず顔がむくむとどうしようもないですし、メイクをすることさえも嫌になってしまうので、顔のむくみを取るために朝風呂に入っています。朝は時間がなくてゆっくりお風呂に使って入れないこともありますが、なるべく早起きをして1分でも長く浴槽のお湯で温まるようにしています。身体を温めて体液の流れを改善するとだんだん顔のむくみが取れていきます。

即効性はわたしの場合あまり感じられませんが、入浴が1番だと思っています。